元仏駐在員の方必見! 日本に居ながらにしてフランスの年金を申請出来ます!
お申し込みの前に、お客様の年金記録の簡易調査ができます。


社会保険労務士法人

厚生年金

申請手続きの流れ

フランス年金申請の概略を説明します。
通常ですと申請から手続き終了までおよそ6ケ月、最初の年金受給まで7ケ月を要します。
お申し込みの前に、お客様の年金記録の簡易調査ができますので、 こちらも合わせてご利用ください。
お申込み
指定のお申込用紙に必要書類を添えてお申込いただきます。必要書類は次のページをご覧ください。
*最初にお客様がフランスで就業していたときの状況をお伺いせていただきます。 年金記録の簡易調査(無料)などを参考にしていただき、お客様には納得していただいた上でお申込みいただきます。
加入記録の確認・レポートの作成
お客様の年金加入記録を基に年金の受け取り開始時期を決定していただきます。同時にお客様の年金受給額等のレポートを作成します。
*お客様の誕生日月等を考慮して、レポートが届く前に申請手続きを並行して開始する場合もあります。
フランス年金当局へ申請手続きの開始
フランス年金当局(基礎年金:CRAMCO 補足年金:各下部基金)へ申請書類を提出します。
*年金受け取りのためにフランス銀行口座を新たに開設される方は、この時点までにご用意ください。
フランス年金当局との書類のやりとり
フランス年金当局から申請に必要な書類がお客様のお手元に届きます。 複雑な書類のやり取りになりますが、お客様の負担を出来るだけ軽減すべくサポートさせていただきます。
お客様におかれましてはフランス年金当局から予め送付されてくる生存証明書を フランス大使館または市区町村へお持ちいただき、内容記入していただく必要があります。
年金の受取
フランス年金当局より最終支給額決定通知書が送られてきます。その約1ヵ月後に最初の年金が振り込まれます。
基礎年金は毎月一回(12日前後)、補足年金は3ケ月に一度(1月、4月、7月、10月の5日前後)ユーロ建で支払われます。
前のページ
次のページ

TOPページ【フランス年金申請サポートサービス】へ戻る

社会保険労務士は法律に基づく国家資格者で、労働保険(労働基準法、労働者災害補償保険)や社会保険(健康保険、厚生年金保険)手続きのスペシャリストです。
Copyright 2012 フランス年金申請手続サポートサービス All Rights Reserved.無断転載禁止