元仏駐在員の方必見! 日本に居ながらにしてフランスの年金を申請出来ます!
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。


社会保険労務士法人

国民年金ガイド

厚生年金ガイド

お申し込みにあたって

お申し込み時に必要な書類は以下の通りです。
1、フランス年金申請サポート申込書
2、戸籍謄本2部 (基礎年金用、補足年金用)
本籍地が遠方の場合で戸籍を取得する事が困難な方は、本籍地を教えていただければ当方で取り寄せることもできます。
お子様全員が記載されているものが必要ですので、お子様が結婚して除籍になっている場合は、改製原戸籍を取得してください。
3、パスポートのコピー
現在有効なパスポートの写真のページをご提出ください。パスポートの有効期限が切れている場合は直近のパスポートのコピーをご提出ください。
4、日本年金の加入履歴(ねんきん特別便・定期便などの加入履歴)
ねんきん特別便・定期便が手元にない場合は、お近くの社会保険事務所で「年金加入記録回答票(0961)」を取得してください。仕事の都合などで社会保険事務所へ行く時間が無い方は、委任状をいただければ当方で取り寄せます。
以下の書類はお手元にあれば、コピーをご提出下さい。
5、フランス赴任時の給与明細のコピー
全ての給与明細が残っていればありがたいですが、給与明細が無くても会社名、所在地などから年金加入記録を調べることはできます。
6、ARRCO、Agircに関する書類
請求時までに、ご提出いただく書類。
7、銀行通帳のコピー、仏銀行の場合はRIB原本(2部)
フランス銀行口座を新規に開設される場合は、口座開設まで1ケ月くらいかかりますので早めにご準備ください。

手数料について

お申込みいただいた後、1週間以内にご請求書を発行させていただきます。 指定の銀行(三菱東京UFJ銀行)にお振り込みいただきます。
手数料は以下の通りです。
サポートサービス 手数料
受給金額の2ケ月分 (最低料金160,000円+消費税)
*着手金(加入記録確認・レポート作成費用100,000円+消費税)はお申し込み時に、 残金はレポート完成後、請求手続き開始時にお支払いいただきます。

お申し込み方法

下記メールフォームより受け付けております。
*ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
前のページ
次のページ

TOPページ【フランス年金申請サポートサービス】へ戻る

社会保険労務士は法律に基づく国家資格者で、労働保険(労働基準法、労働者災害補償保険)や社会保険(健康保険、厚生年金保険)手続きのスペシャリストです。
Copyright 2012 フランス年金申請手続サポートサービス All Rights Reserved.無断転載禁止